Fender Tweed Deluxe Croneの紹介


 Fenderを代表する「DELUXE」、その中でも「TWEED DELUXE」を作ってみたかった
ので、KITを輸入して基盤、シャーシ、トランス、キャビネット、パーツを使用。
 真空管は、50年代のRCA「6V6」、「5Y3」 初段にRCA「7025」

抵抗は、1960年代「AllenBradley」、コンデンサーは、1960年代「SPRAGUE」、1970年代
「Mallory」等を使用、コンデンサーはリークしていない(漏れていない)物を使用して
います。電源部のデカップリングコンデンサーは50年代の「SPRAGUE」ペーパーオイル
の希少なリークしていない物を使用しましたが、音に勢いが無いので現行の「SPRAGUE
」BLUE CAPを使用しました。SPは、JENSEN 12インチ。
 配線材は、1940年代の「WesternElectric」の単線。
INPUTは、通常のTWEEDとは違いNORMAL1に入力するとVOL1,2を使用できBRIGHT1に
取り付けたPOTがMASTER VOLといういわゆるリンク状態。NORMAL2,BRIGHT2に入力
すると通常の状態で使用出来ます。
 電源コードは「BELDEN」と「ホスピタルグレードプラグ」を使用しました。








クロスは、FENDERタイプの生地で「ホワイトトーレックス」「ライトブルートーレックス」の
2トーン。それに合わせて白いハンドル。


 

SPは、1960年代 JENSEN C12、Celetion、EMINENCEと比べましたが、現行品のJENSENに
落ち着きました。コンデンサーも写真のように1950年代のオリジナルコンデンサーを使用しましたが
駄目でした。古ければ良いという物では無い物ですね。
\237,600-(税込み)
楽器
Copyright (C) 2007 T.S factory. All Rights Reserved