今回は、PGの貼り直しです。どうして??と思ってしまう程、アロンで貼られていました。
PGの素材が溶剤では溶けてしまうので、スクレパーなどで少しづつ削っていきます。

次に、ペーパーで面だし。へこみ、歪みは取りすぎない様に。たまに、鳥が逃げるので注意・・・。

   裏に両面テープを貼り、接着します。このとき傷が付かないようにしましょう。
  仕上がりです。

修理 2004-2006
Copyright (C) 2007 T.S factory. All Rights Reserved