今回は、ジャックの陥没です。
まず、元の位置に曲げ戻し,潰れて取れないネジ゙部分を綺麗にさらい、ジャックを外します。
 このとき、他の割れているところ、剥がれそうな所を仮止めします。

 横板の中子のずれている部分を入れ直し、接着していきます。全体に付けたら、裏の部分の剥がれを付けていきます。

 次に、サイド板の穴を大きくしてプレートが付くようにします。
今回は、プレートにしてそのネジ穴部分を裏から補強し抜けないようにします。そのため、ネジは長い物を使います。

  最後に、耐久性を確認します。

修理 2004-2006
Copyright (C) 2007 T.S factory. All Rights Reserved