今回も、かなりひどい割れです。
一度割れている跡があるので、耐えきれずまた割れてそれが表まで来てしまったようです。

 まずは、以前剥がれていた部分の再修理から入ります。
しっかり接着しないと今回のように剥がれるので、元の接着剤を取り除いてから接着します。

 端がねでゆっくり付けていきます。
このとき無理に付けるとすぐ剥がれてしまうので、蒸気で湿らせながら木を伸ばし接着していきます。
 左右から押さえつつ、上からもズレを直し接着します。 
接着後は、バフで仕上げます。

 今回は塗装がないので、これで終了です。

修理 2004-2006
Copyright (C) 2007 T.S factory. All Rights Reserved