BGが剥がれている上に、陥没、表板割れ。時間が経っている物みたいなので結構やばい。

とりあえずBGを剥がしつつ、陥没、割れ部分を先に直します。内側から補強板の再接着をしています。

 一日置いて、ネックの接着になります。

 部分修理後、元の接着剤の除去、接着面の修正をして、アンカーを埋めてサドルを仮組込します。
次にBG全体の仮組込をして、接着前に隙間、サドル部分の入り具合等を確認します。そして接着。
(サドル溝、アンカー部分はマスキングして接着剤が着かないようにします。)後は、組み込んで終了です。
 仕上がりの写真が、無くてすみません・・・。無くなってしまいました・・・。

※お気づきでしょうが、12弦の穴が空いていますが6弦です。比較的ありがちな事なのです。

修理 2004-2006
Copyright (C) 2007 T.S factory. All Rights Reserved