ウクレレの表板が割れて、時間が経ってしまった修理です。熱処理しても全く動かない・・・・。サイド板からも剥がれが・・・。

歪みもありますね。この様な場合は、裏からの補強と隙間に同じ材料で埋木します。

歪まないように注意して、ゆっくり押さえていきます。同時にサイド板剥がれも接着。

接着中ですが、その間にナット交換しましょう。
カッターで切り込みをいれて、コツンと外し溝のクリーニング゙。元のナットに合わせて溝を切り、磨いて終了。

接着剤を一日乾燥した後、埋木を加工して塗装です。膨らみも写真のように戻せました。

終了です。

修理 2004-2006
Copyright (C) 2007 T.S factory. All Rights Reserved