今回は、初期型スタインバーガーのちょいと邪魔なバック面のJACKをサイドに移動します。

まずは位置決めです。
POTの間にしかスペースがないので、ここで決まり。

最初にジャック穴を開け、邪魔にならないようにナット部を少し落とし込みにします。
次に、ジャックが取付出来るように内側から慎重に加工していきます。白くなった部分は着色します。
※スタインバーガーは全体的に斜めな部分や、型抜きなので正確な部分が少ないので結構難しいです。

レッグレストはジャック位置変更により邪魔になるので、ネック側に移動。裏のジャック穴は写真のようにふさぎます。
これで終了です。

修理 2004-2006
Copyright (C) 2007 T.S factory. All Rights Reserved