トラスロッドの閉めすぎで折れてしまった様です。それにより、指板も浮き上がっています。

まずは、崩れているネック材部分を取り除き、ロッドを抜いていきましょう。↑ステン棒で押していきます。
ロッドを抜く場合は、台とクランプでネックの反りを強制して固定します。

ずらした後、エンド部のナットなど取り除き、ヘッド側から抜いていきます。

ロッドを仕込む前に、指板はがれを修正。

今回は、牛骨で補強スペーサーを制作。

こんな感じで仕上がりです。
後は、ナットを取り付け組み込んでいきます。

修理 2007-
Copyright (C) 2007 T.S factory. All Rights Reserved