Fender PB 70's
 今回は、BODYの塗装の再生と傷(外人さんはよく刻むのね。)取りです。

 まずは、傷取りを開始します。削れるだけ削り、ぼかしていきます。シミのように残
っていますが、これ以上削るとよろしくないのでここで止めます。

 傷取りの後は、塗装するだけです。
元の塗装を残しつつ、元かある傷やへこみなどを利用して違和感の無いように「ボロボロ」に
仕上げていきます。

 どうでしょうかね。いい感じにぼろくしてみました。
今回は急ぎなので、色やけ、汚れ着けなどは行っていません。


修理 2007-
Copyright (C) 2007 T.S factory. All Rights Reserved