この楽器はこの手の修理が多い!すっぽり抜けている物や、今回のように接着部付近から割れて取れてしまう場合なだなど・・・。

<<接着中>>
 接着面が僅かしかないので、ずれやすいのです。
この場合、ポジションマークを取り除きそこから補強のダボを入れます。そして、この様に接着します。
 いくらダボがあっても閉めすぎなどでズレる場合が有るので、慎重にクランプを閉めましょう。

<<塗装>>
 接着剤を取り除き、色を合わせます。
この写真は、色合わせをしてクリヤーを吹いている途中の写真です。もう少しクリヤーを吹き、磨いて仕上げます。

<<仕上がり>>
 仕上がりの写真が上手く撮れていなかったので、これで終わりです。すみません。

修理 2001-2003
Copyright (C) 2007 T.S factory. All Rights Reserved