BODYに、なにやらどでかい陥没があり修理することになりました。
今回は、面倒な木目を書くことになってしまったので、大変です。まずは、穴埋めからはじめま
しょう。 一応、木目を合わせて側面が斜めの板を作り接着します。

 穴埋めが終わり塗装に入ります。サンディングを終え、とりあえずベースのつぶし色を
付けます。次に、木目を書いていきます。これからが大変です。

 木目を書いていきます。あまりはっきり書いてしまうと濃すぎるので、最初は薄く書いてい
きます。右下の写真は7割くらい書いた状態です。両サイドから書いているので、光の部分はま
だ書いていません。

 木目を書いた後は、薄く赤い色を付け周りと合わせていきます。
クリアー塗装で全体的に合わせて、完成です。

本当に大変なのです。精神的に疲れるのですよ、こういう作業は・・・・。
ラッカー塗装なので、いくら綺麗にしても後から塗装のやせにより、埋めた跡が出てきてしま
うので、限界があります。数ヶ月は問題ないですが。

修理 2001-2003
Copyright (C) 2007 T.S factory. All Rights Reserved