セルを剥がしてポジションマークを取り外し、指板を剥がしました。
剥がす場合はアイロンで熱を伝えて、へらなどで接着剤を剥がしゆっくり剥がしていきます。この後、鉋やスクレパーで加工して平面を出します。

 指板接着面を綺麗にして、タイトボンドで接着します。
指板は再制作し、ポジションマークなど再利用できる物は使用して行きます。
 なるベく、当時の指板と同じ様な色、質の物を探して使用します。

 塗装が終了。
セルの色も他の部分と合わせて、見た目に違和感の無いようにしました。
 これからフレットのすり合わせ、ナット加工をして仕上げます。いやぁー大変な作業でした。

<<仕上がり>>
めでたく、終了です。お疲れさまでした。
今回は、2回に分けてしまいました。重くてすみません。

修理 2001-2003
Copyright (C) 2007 T.S factory. All Rights Reserved