ロッドが抜けたと聞き、OLDでありがちな根本から抜けちゃうやつねーと思ったら現行品のMGだった。
 この様になるのは、ロッドの構造がOLDと同じと言うことにもなりますが。

 かなりきつく、なかなかキャップ部が取れませんでした。それもそのはず、見ての通りネジ山がつぶれていました。
とりあえずネジ山を再生し、特製のロッド戻しジグを使いロッドを戻します。ゆっくり慎重に!!

<<仕上がり>>
 ロッドのナットはもう使えないので交換しました。ちゃんとロッドも効いています。
修理期間は、1週間でした。次は、どんな修理が有るのだろう・・・・。

修理 2001-2003
Copyright (C) 2007 T.S factory. All Rights Reserved